シンガポール チャンギ国際空港の使用料値上げについて(2018年4月12日)

2018年7月1日から旅客サービス料の値上げと空港開発税が新設されます。

現在34シンガポールドルが、7月から47.3シンガポールドルに変わります。

また2024年まで毎年2.5シンガポールドル引き上げられ、2024年には62.3シンガポールドルとなります。

・旅客サービス料(国際線出発) 現行 19.9シンガポールドル → 22.4シンガポールドル

 ※2024年まで毎年2.5シンガポールドルずつ引き上げられ、2024年には37.4シンガ

  ポールドルになります。

・空港開発税(国際線出発) 新設 10.8シンガポールドル

・旅客保安サービス料(国際線出発) 8シンガポールドル(変更なし)

・航空税(国際線出発) 6.1シンガポールドル(変更なし)