バーヤ・クラシック号1泊2日

2 Day 1 Night Cruise on Bhaya Classic

Bhaya Classic Halong Bay Cruise

クルーズセンターに到着後、チェックインしフラワーシャワーを浴びながら乗船。ロビーで荷物を受け取り各部屋へ。その後レストランに全員集合し、クルーの紹介と船内の注意事項、スケジュールの案内があります。船内の案内は全て英語で行われますが、スケジュールが各部屋に配られますので、時間を見て集合すれば困ることはないでしょう。

バーヤ・クラシックはお客様の楽しませ方を知っているおすすめのクルーズ船です。

バーヤ・クラシック号のスケジュール(2017.2.18~19)

【1日目】

 12:45 バーヤ・クラシック号乗船

     3階レストランにてウェルカムドリンク

      クルーズ・マネージャーよりスケジュールと船内の安全について案内

 13:00 引き続きビュッフェ・ランチ

      その間船はチキン岩とフィンガー小島を通り過ぎながらハロン湾南東を航行

 14:20 ハロン湾最大の鍾乳洞スン・ソット(Sung Sot)洞窟見学(700段の階段有り・約1時間)

 16:00 手漕ぎボートまたはカヤックでルオン洞窟(Luon Cave)見学

 17:00 3階のバーでハッピー・アワー(1杯注文して、もう1杯無料)(17:00~18:30)

      ○ハノイ・ビール ○ハウス・ワイン(グラス) ○ソフトドリンク

      ○カクテル(マイ・タイ、マルゲリータ、ピニャ・コラーダ、ホワイト・ルシアン、モヒート)

 17:30 サンデッキ(または天候によりレストラン)にて伝統的なベトナム料理(揚げ春巻き)の実演

      スパでのマッサージ(有料)などをお楽しみください

 19:00 3階レストランにて夕食(海鮮料理のセット・メニュー)

 21:00 自由時間。レセプション近くでスタッフとイカ釣り体験。

【2日目】

   6:15 サンデッキでベトナム式太極拳のレッスン(お茶とコーヒーを用意)

​   7:00 3階レストランで軽い朝食

   7:40 ティトップ島にてハイキングまたはスイミング(水着要、タオル無料貸し出し)(約40分)

   8:45 チェックアウト、スーツケースは廊下に出して、レセプションにて精算(8:45~9:15)

   9:15 3階レストランにてビュッフェ・ブランチ

 10:30 トゥアン・チャウ・マリーナに到着、下船

      ハノイ市内へ​

 ※スケジュールは乗船時期により変更になります。

 ※洞窟見学などのアクティビティは自由参加です。

デッキから
客室から

【1日目】

8:00 ハノイ市内のホテルを出発

休憩含めて4時間でハロン湾へ

ハノイ市内から少し走ると、田植え作業や牛の姿が見られる田舎へ

到着後、スーツケースはスタッフの手により船内へ運ばれました

笑顔のクルーの出迎えで期待が高まります

クラシック調の外観が雰囲気を醸し出しています

バーヤのロゴの横を通り過ぎていよいよ乗船

​フラワーシャワーを浴びて、レセプション前で荷物と鍵を受け取る

雰囲気のある木彫の廊下を進み各部屋へ

キャビン内、ツインの場合はベッドが離されます

洗面台下の各種タオルと救命胴衣

洗面台周辺の様子

​左がシャワー室、右がトイレ

部屋の外のテラス

​たばこは外でのみ喫煙可能

​シャワー室とトイレは別々に配置されています

​12:45 クルーの自己紹介と船内の注意事項、スケジュールの案内

ミネラルウォーター2本は無料

​下に冷蔵庫(中身は有料)

13:00 ビュッフェ・ランチ

​シーフードベトナム料理

14:20 上陸艇に乗り換えてスン・ソット洞窟に上陸

鍾乳洞入口に向かう途中の展望台からの景色

全行程700段の階段がある、ハロン湾一美しいと言われる鍾乳洞内

バーヤの上陸艇で一旦船に戻る

16:00 水上村に移動して、カヤックまたは手漕ぎボートにて見学

17:30 ベトナム料理の実演&参加

​揚げ春巻きとタレを作りました

夕食後、レセプション付近でイカ釣り

ルオン洞窟をくぐり抜けると猿たちがお出迎え

見学後、上陸艇に乗り換えて船に戻る

自分たちで巻いた揚げたての春巻きをいただきました

夕食までのひとときをサンデッキでゆったりと過ごす

仕掛け無しなのでなかなか釣れなかったが、最初のヒット

ハロン市内方向の夜景

料理教室開始までレストランのテラスで一服

19:00 夕食のセット・ディナー

​メインの魚料理

船内で唯一の大画面テレビ前でくつろぐこともできます

停泊中のほかのクルーズ船

​星空もきれいに見えました

22:30 投光器を照らして移動するイカ釣り漁船団​に圧倒される

【2日目】

6:00 サンデッキから見た夜明け前の景色

6:15 クルーの指導の元、音楽に乗ってベトナム式太極拳を体験

6:29 太極拳レッスン中に日の出が見られちょっと感動

7:00 レストランで軽い朝食

この後見学するティトップ島全景

​頂上の展望台まで登ります

7:40 救命胴衣を着けて上陸艇に乗り込みます

ティトップ島の看板

ビーチで水泳を楽しむこともできます(タオルの無料貸出有り)

約400段の石段を登って頂上を目指します(所要約10分)

頂上の展望台からの景色

​まさしく絶景、登って良かった

ゲルマン・ティトフの像

​島名の由来のソ連の宇宙飛行士

バーヤに戻り、荷物は廊下に出してチェックアウト

昨晩釣り上げたイカを茹でて、いただきました

9:15 ビュッフェ・ブランチの後、クルーからお別れの挨拶と踊りが披露されました

10:30 クルーに見送られながら下船

一緒に過ごした他の乗船客ともお別れし、それぞれハノイ市内へ

以上が今回体験したクルーズの内容です。まだまだ2日間のクルーズに参加する日本人観光客は少ないらしく、今回も日本人は我々のグループのみで、欧米・シンガポール・香港あたりからの人々が一緒に乗船していました。

​クルーズ中は様々なアクティビティが用意され、退屈することはありません。また、適度に時間が空いていますので慌ただしく感じることもなくゆったりとした時間を過ごしました。各部屋にテレビは設置されていませんが、世界遺産の周囲の風景を眺めているだけで時間を忘れてしまいます。

行動的な方は、カヤックに乗ったり海水浴を楽しんだりといった楽しみ方もできます。

例年の2月に比べて暖かく、天気も運良く晴れたため最高の体験をすることができました。

3回目のハロン湾クルーズだと言うブラジル人から、2泊コースはもっとおすすめだと聞きました。滞在日数に余裕があれば今回の内容が良かったので、次はぜひ。

富山県知事登録旅行業 第3-226号

有限会社 タイセイ ツアーズ

〒939-2376 富山県富山市八尾町福島251

TEL:076-455-8211 FAX:076-455-8222

営業時間:平日9:00~18:00

​休業日:土曜日、日曜日、祝祭日、お盆、年末年始